一般的な飲食店の営業時間は午後11時までになっているお店が多く在りますが、居酒屋については24時間営業になっているお店も在ります。営業時間が24時間と言う事もあり、従業員は当然ながらシフトを組んで営業を行っているわけですが、終電を逃した人などにとっては便利なお店と言えます。お酒を飲みに行った時、つい会話が弾んでしまってお店の閉店時間により店を出た所、終電が既に行ってしまったと言う事はよくある話ですが、どこか宿泊先を探そうにも時間が遅いと見つけるのも大変ですし、個室の漫画喫茶やインターネットカフェなどのお店は終電を逃した人で満室になっているケースも多く在るなど、行き場を失う事になります。24時間の居酒屋店は、携帯電話などでも探すことが出来ます。

特に新宿や池袋、渋谷と言った都心部には多数の居酒屋が在り、24時間となっていなくても早朝まで営業をしているお店は多数ありますし、お店はお酒以外にもソフトドリンクなどのメニューが揃えられているので、入店をして会話の続きを楽しむ事も出来るわけです。また、午後10時頃までは多くの人が居酒屋を利用するため、お店にとっては書入れ時となり、2時間などの制限時間が設けられる事も在りますが、これ以降の時間は午後10時までの時間帯とは異なり、お客さんの数が減るため、時間の制限が無くなるケースも多く、始発の電車が来るまでの間お店の中でお酒を飲んだり、料理を味わえるなどのメリットが有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です