神楽坂の鉄板焼き店には、さまざまな種類の座席があり、一緒に食事をする人との関係や食事の目的などによって、店の座席を使い分けられるのが特徴です。カウンター席は、調理スペースの周りをぐるりと取り囲むように設置されている店が多くなっています。カウンター席の魅力は、何と言っても目の前で料理人のテクニックを堪能できる点にあります。ナイフやヘラを使って、丁寧かつ迅速にステーキを焼き上げたり、カットしたりするスキルは見ているだけでも楽しいと評判です。

神楽坂の鉄板焼き店のなかには、ナイフをクルクルと回しながらお肉を切ったり、鉄板にアルコールを豪快にかけて大きな火柱があがるようにしたり、料理する様子をエンターテイメントとして楽しめるお店もあります。取引先の会社の人を接待したり、大切な商談を行うために神楽坂の鉄板焼き店を利用するときには、個室を利用するのがよいでしょう。個室にもいろいろな広さの部屋があり、最大12人も収容できる部屋もあります。個室なら会話の内容を他のお客に聞かれることもないので、大事な話をしても安心です。

ただし、個室は部屋数に限りがあるため、人気店では来店してから個室にして欲しいとリクエストしても、すでにいっぱいになっている可能性もあります。早めに予約しておくようにしましょう。忘年会や歓送迎会などの宴会での利用には、座敷席が向いています。畳敷きの広い部屋に、鉄板付きの大きなテーブルがいくつも設置されており、居酒屋のような感覚で食事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です