神楽坂は昔から洒落た街として人気があり、お座敷が多く、今もその賑わいは続いています。現在はお茶屋遊びがなくなった一方で、グルメスポットとして注目を集め、さまざまな飲食店が並んでいるのが特徴です。その中でも人気となっているのが鉄板焼きで、シンプルな調理方法によって食材そのもののが味わえて、また洒落た内装もポイントになっています。しっかりとした換気機能が備わったところも多く、デートや会食の場としても使える幅広さも重要な要素です。

鉄板焼きのイメージというと、明るく騒がしい雰囲気があるかもしれませんが、神楽坂の場合はどちらかといえば落ち着いたところが多くなっています。理由としては地域の培ってきた歴史があり、お茶屋関係が多い街だったので、なくなった現在でも接待などに利用できる店の需要が高いです。そういった意味で賑わったイメージの強い鉄板焼きの店も、落ち着いた居心地の良いものとなるのは自然なことだと言えます。その他の特徴としては個室がある店舗が多く、これも神楽坂独特と言えるかもしれません。

そして高級感のある店は食材の新鮮さと美味しさがあり、満足感が高くなります。お酒の種類も豊富にあるので接待の場としても使えますし、普段は料亭を主に使っているといった場合は変えてみると、マンネリ化が防げて盛り上がる場合があります。料理に関しては鉄板焼きといっても完全に調理済みで出してくれるので手間がいらなく、会話に集中することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です