東京は、食べ物屋がとても多いです。新橋あたりのサラリーマンの飲み屋のメッカから、銀座などの高級店や新宿などのカジュアルな地域にお店が沢山あります。数多くある飲食店のなかで、鉄板焼きはいかがでしょうか?東京で働くサラリーマンのメッカの鉄板焼きは、とても素朴で昔ながらの情緒あふれるお店が多いです。もやしや熱々のソーセージをビールと一緒につまんだり、魚介類をつまみとしても楽しいですよね。

鉄板焼きの良さは、その場で焼いてくれたものを、熱いうちにいただくという醍醐味があります。出来立ては美味しいですよね。お値段もリーズナブルなところが多く、常連客も多い店はワイワイとした雰囲気が楽しめます。また、新橋以外にも気取らない鉄板焼きのお店は都内には沢山ありますので、気になる方はチェックしてみましょう。

対して、同じ東京でも銀座エリアの高級店や新宿のサザンテラス、品川などのホテルに入っているような鉄板焼きは、お値段もそれなりにはしますが、素材に拘りをもって、シェフが調理してくれます。厚切の熱いお肉をお客の要望に合わせて、レア、ミディアムなど焼き加減も調整してくれます。また、お肉に限らず、産地はどこのもので、どんな食材なのかを焼く前などに丁寧に説明してくれるお店もあります。下町情緒あふれる雰囲気とは異なり、落ち着いて上品な雰囲気で食べることが出来るので、記念日やデートにもぴったりでしょう。

また、カウンターのみではなく、半個室となっていて、各テーブルに専属のシェフがつくようなお店もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です