ギフト選びは楽しいものですが、一方で贈る相手が本当に喜んでくれるか不安な部分もあります。最近は人気の商品が見られるサイトもありますから参考にする人も多いかもしれません。しかし、よく見てみるとSEO対策や口コミと見せかけた宣伝だったりするので、参考にするサイト選びから注意しなければなりません。友人や知人に赤ちゃんが生まれたという場合、出産直後のお祝いなのか、しばらく時間を置いてからのギフトなのかによっても、選ぶ商品に違いがでます。

よくあるケースは、生まれた赤ちゃんが初めての子の場合、双方のご両親から山ほどのプレゼントがあるはずです。オーソドックスなものをプレゼントに選ぶとしても、ギフトがダブってしまうこともあります。本来なら欲しいものはないか、リクエストをしっかり聞いておく方が無難ですが、ギフトという性質柄、どうしてもサプライズにしたい人も多くので、その分のリスクはどうしても避けられません。赤ちゃんへのギフトは、生後6か月までと生後6か月以降で商品の内容を変える方がよいでしょうから、プレゼントのタイミングも考える必要もあるのです。

また、赤ちゃんへのプレゼントは集中しても、頑張ったママに対してのプレゼントはなかなかありません。出産まで長い間、赤ちゃんを優先にしてきたママへのご褒美を考えてみるのもよいでしょう。当分は赤ちゃんのお世話で時間がとられますから、時間ができた時に自由に使えるエステチケット類をプレゼントするのも良い案です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です